源氏の女人の香り〜匂い袋の調香 ワークショップ

香りのアトリエPEPE (MAKI UEDA) による文化庁メディア芸術祭出張WS

「源氏の女人の香り〜匂い袋の調香」

世界最古の小説とされる源氏物語では
香りが繊細に描写されています。
香りは、季節そして人物の感情、特徴までをも描き出します。
香合わせでは、源氏の女人たちが、香りで競い合いました。
実際にその香りを再現してみました。
源氏物語をひもときながら、一つ一つ嗅ぎでいきましょう。
そして、好きな香りで、匂い袋を調香してみましょう。

(2017年9月にオランダで好評を博したワークショップを日本語化したものです)

OKMZ-7159

日時:12/9(土) 15:00-17:00

場所:石垣市民会館「文化庁メディア芸術祭石垣島展」特設会場

参加費:
大人一般:2,500円、中高生:1,500円、香りの学校会員様:2,000円

お支払いにてご予約確定となります。先着順15名様限定。(当日はわたし一人で切り盛りするため、会計の混乱を避けるため、前払いとさせていただきます。どうぞよろしくおねがい致します。)paypal経由のクレジットカード支払い可能。銀行振込をご希望の方は、ご連絡ください。

*欠席の際の返金は致しかねますので予めご了承ください。




大人一般(2,500円)の方は上↑をクリックしてください




中高生(1,500円)の方は上↑をクリックしてください




香りの学校会員(2,000円)の方は上↑をクリックしてください



OKMZ-7166
OKMZ-7196
OKMZ-7200
OKMZ-7209
OKMZ-7227
OKMZ-7234
OKMZ-7241

嗅覚は、視覚・聴覚と違って芸術活動の対象になることが少ない中、最近は欧米で「嗅覚芸術」が盛んになってきました。

稀なことに日本人は古来より、独自に香りの芸術を発展させてきました。現代には香道という形で伝わっており、その原型ともいえる「香合わせ」が源氏物語32章「梅枝」に描かれています。この感性を世界に紹介したいと考えました。その結集が「源氏の女人の香り~匂い袋の調香~ ワークショップ」です。(オランダにて2017年9月にプレミア)

源氏の女人たち(紫の上、朝顔の宮、花散里、明石の君)が調合した香りを、実際に再現してみました。ワークショップではそれらを嗅ぎながら、彼女たちの人柄、人物像などを想像してみます。

その後、自分の好きな香りで「マイ匂い袋」を作ります。じぶんの人となりは、香りにどう立ち現れるでしょうか。またその香りによって、どのような人物像が描かれてゆくのでしょうか。

[EN] The Smell of the Tale of Genji – Workshop by UEDA Maki Duration: 90 minutes′ In the classic literary work Tale of Genji, credited as the world’s first modern novel, home fragrances (or soradakimono) play a big role. They are used as metaphors for the seasons, characters or emotions. During this workshop you will first learn about the scents described in the story, after which you will get to make them yourself, using traditional materials. The result is a “fragrant sachet” that you can use as a home fragrance.

 

[NL] In de klassieke roman Tale of Genji, vaak geroemd als ‘s werelds eerste moderne roman, spelen huisparfums (soradokimono) een grote rol. Ze worden gebruikt als metaforen voor seizoenen, personages en emoties. In deze workshop leer je eerst alles over de geuren in het verhaal, waarna je de kans krijgt ze zelf te maken, met traditionele materialen. Je keert naar huis met een ‘geurzakje’, meteen te gebruiken om je woonkamer een heerlijke geur te geven.

お知らせ(11月〜12月)

10月発行の嗅覚マガジン NEZ(フランス発)に私のことが掲載されています。
http://www.nez-larevue.fr

11月17日 http://kyo-shitsu.net
KYO-SHITSU #16
感覚のハッキング
2017.11.17(FRI)
19:30 – 21:30 (OPEN 19:00) @ WOMB LOUNGE
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 (+1D) STUDENT ADV ¥1000 / DOOR ¥1500 (+1D) Peatixにて前売り券販売中!
↑SOLD OUT

12月23(土祝)〜24日(日)世にも珍しい、嗅覚の映画『OLFACTOZONE』を制作された中田文さんから連絡が来ました。私も取材を受けています。私自身は石垣島なのでいけませんが、東京近辺の方々はお時間ありましたらぜひご覧ください。
https://witch-lab.blogspot.jp/2017/11/olfactozone.html

11月29日(水)より石垣島にてメディア芸術祭が開催されることになり、私の作品がアートホテル石垣島のバー13Fカプリコンにて展示されることになりました。新作です!11月29日〜12月17日。お楽しみに。詳しくはPEPEのwebサイトに後々発表します。

12月9日(土)同じくメディア芸術祭にて、ワークショップ開催予定です。源氏物語の香りがテーマで、9月にオランダでやったWS。源氏の女人たちの香りを嗅ぐ+匂い袋を作るワークショップです。詳しくはPEPEのwebサイトに後々発表します。


お知らせをする間も無く過ぎてしまいましたが、過去イベントです↓

10/23(月)那覇TERMINALにて、石垣島クリエイティブフラッグのメンバーとしてトークしました。

10/12(木)慶應義塾大学SFCにて、筧康明先生のメディアデザインの授業にて、レクチャー+WSしました。

9〜11月の予定です。

9月、アトリエPEP石垣島はオンラインで(FBグループで)サロンを始めました。Synapseで提供していたものを移行、リニューアル。本格的に嗅覚アートや調香を学べる通信教育コースから、気軽に匂いと香りに触れることのできるサロンまで。すでに何人か調香コースを本格的に始められました。

http://pepe.okinawa/onlinesalone/

9月後半、オランダの美大、Art Science Interfaculty of Royal Academy of Art, The Hague にて2週間48時間にわたる集中授業をやります。嗅覚とアートについて。
http://smellart.blogspot.com

9月21日、mediamatic の嗅覚イベント odorama 参加予定。

9月23日(土)、ロッテルダムのカメラジャパン映画祭にて源氏物語を匂いで体験するワークショップをやります。
https://camerajapan.nl/event/the-smell-of-the-tale-of-genji/

10月12日(木)、母校である慶応大学SFCにて授業をやります。

10月発売の、フランス発の嗅覚マガジンNEZに私の作品がレビューされるそうです。

10月末、ホームベースである石垣島にて初のメディア芸術祭が開かれますので、地元民として新作をコントリビュートしたいなーと思ってます。

11月、たぶん17日、東京のデジタルクリエイティブイベント KYO-SHITSU http://kyo-shitsu.net/ にてプレゼンテーション予定です。渋谷wombにて。

嗅覚の学校〜フレグランスアートコース〜(石垣島在住者対象)

ご要望があり、始めました! 石垣島在住者対象です。石垣島にいながら専門的な内容が学べます。興味のある方はフォームからご連絡ください。

嗅覚の学校 〜フレグランスアートコース〜

回数:全20レッスン
時間:各1.5時間〜2時間(その日の内容によります)

場所:アトリエPEPE
料金:20万円←石垣島在住者向けの島割価格です♫
税込。香料費、必要材料費込み。

GOAL:

調香のための基礎香料を学ぶことにより、アコード(調和)の作り方を習得します。匂いは主観的で、伝えにくいものですので、他人とコミュニケーションするためのランゲージ(言葉)を学びながら行います。一方で、各香料の成分や抽出技術などのサイエンスも並行して学びます。毎レッスンの始めに、前回の復習として、香料を嗅いで当てるテストが入ります。

多少、化学が入ります。しかし最もだいじなのは、詩的な感性です。

基礎がわかれば、香水をスクラッチから作ることはもちろんのこと、キャンドルやルームフレグランスで空間を演出するなどの応用ができるようになります。

南仏グラースのGrasse Institute of Perfumery の短期コースでMAKI が学んだ内容をもとに構成されています。

LESSON 01: 天然香料 RUSTIC/ANIMALIC NOTES
LESSON 02: 天然香料 ANISEED/BALSAMIC/WOODY NOTES
LESSON 03: 天然香料 CITRONELLA/SPICY NOTES
LESSON 04: 天然香料 FLORAL/MINTY NOTES
LESSON 05: 天然香料 ORANGE/RESIN NOTES
LESSON 06: 天然香料 ROSY/GREEN NOTES
LESSON 07: 天然香料 CITRUS/MISCELL NOTES
LESSON 08: 天然香料のアコード COLOGNE
LESSON 09: 天然香料のアコード FOUGERE/CYPRE
LESSON 10: 天然香料の抽出方法を学ぶ
LESSON 11: 合成香料 RUSTIC/ALDEHYDIC NOTES
LESSON 12: 合成香料 AMBERY/ANIMALIC/ANISEED NOTES
LESSON 13: 合成香料 BALSAMIC/WOODY NOTES
LESSON 14: 合成香料 SWEET/SPICY/FLORAL NOTES
LESSON 15: 合成香料 FRUITY/CITRUS NOTES
LESSON 16: 合成香料 JASMIN/MINTY/MUSKY NOTES
LESSON 17: 合成香料 ORANGE/ROSY/GREEN/MISCELL NOTES
LESSON 18: 合成香料のアコード
LESSON 19: 模範的香水のスタディ
LESSON 20: CREATION: じぶんだけの香水を作る

・内容は前後することがあります。全20回で習得するスキルですので、一部分だけなどのご要望に対応できかねます。あらかじめ御了承ください。
・アレルギーなどが出る場合があります。ご自分のリスクで嗅いでください。
・香りを嗅ぐと喉が渇きますので、ドリンク類をご持参ください。
・これは石垣島在住の方専用の、島割価格でのご提供です。島外在住の方で、石垣島に長期滞在しながら学びたい方は、別途お見積もりします。ご相談ください。