インターン {INTERNSHIP}

[English text follows]

嗅覚アート研究所では随時インターンを受けいれています。いま、大学で、嗅覚の勉強ができるところは、ほとんどありません(日本に限らず)。そのためこれまで国内外問わず、学生さんからの要望により、インターン研修をホストをしてきました。

私自身はオランダの美術大学に2年に1度赴き、嗅覚アートの授業(1コマ分)を担当していますので、期間によっては、また熱意によっては、研修内容もヨーロッパの美大の授業に相当するものとなります。

将来何らかの香り関係の仕事をしたい方、嗅覚アートをとりあえず学びたい方、基礎的な知識や経験が欲しい方。石垣島という天然の香りの宝庫で、当所にある豊富な香料素材に触れ、嗅覚のトレーニングをすることができます。

内容

  • 日々の仕事の手伝い。清掃などの雑用も含まれます。
  • 調香体験にいらっしゃるお客様のおもてなし、お手伝い。
  • 香料等備品の管理(香料は天然・合成あわせて200種以上、香木は100種以上、化粧品やキャンドル作りの素材等幅広く揃えています)
  • 頻繁にある石垣島のフェスティバルやイベント(主にこどもむけWS)の企画立案、実施。嗅覚教育のコンテンツ作り。
  • 蒸留や抽出のお手伝い。(日常的に、身近な自然の花や葉っぱを摘んで、蒸留抽出したり、加工したりする実験をしています。)
  • その他、その時その時進んでいるプロジェクトのお手伝い。
  • 参考:過去の研修生1http://pepe.okinawa/tsundamiレポート/
  • 参考:過去の研修生2http://pepe.okinawa/philipp-kolmanns-dinner-performance-in-ishigaki-island/

条件:

  • 期間:随時募集、お問い合わせください。できれば、半年以上。(嗅覚に関しては、学ぶのに時間がかかります。数ヶ月だと環境に慣れて終わってしまう程度になるかもしれません)
  • 男女不問、年齢不問
  • 経歴不問(アロマや調香の経験、アートの経験、あるいはwebデザインやSNSなど情報系の経験がある方を優先させていただきます)
  • 石垣島という環境から、自ら能動的に自主的に嗅覚を使って学べる方。ほとんどが自習の時間となり、たまにお手伝いしていただくイメージです。手取り足とり教えることはいたしません。
  • 熱帯性気候でも大丈夫な方。虫に弱い方は向きません。
  • 時間:基本は12:30-16:30です。応相談(夜のバイトかけもち可。石垣島には飲食店も多く、バイトもたくさんあります。)不定休。
  • 労働対価としてのお給料は出せません。そのかわり授業料はいただきません。研修内容の希望は一応お聞きしますが、アトリエ業務優先ですので、すべての希望が叶うわけではないことご了承ください。
  • 滞在先と交通手段はご自分でご用意ください。石垣島にはシェアハウス、長期滞在ゲストハウスなど豊富にあります。街中のゲストハウス、Ishigaki House (https://irohaworksjapan.wixsite.com/sharehouse/blank-2)に滞在すればバスで通勤できます。アートホテルバス停から20分かかりません。

応募方法

まずはご連絡ください。受け入れ可能であれば、以下のものを提出していただきます。

  • 希望動機、スキルなどを書いたモチベーション・レター(A41枚程度)
  • 履歴書 または CV
  • アーティスト・ポートフォリオや卒業論文・制作など
  • 滞在費のやりくりプラン
  • その後いちど下見・面接を兼ねて(遊びも兼ねて)石垣島を来訪していただき面接が望ましいです。私の友人の紹介・推薦があれば、この限りではありませんが、自然環境など想像以上に厳しいので、いずれにしても一度見てもらうのがベター。

    アトリエ主(上田麻希)とアトリエに関して:
    こちら↓をご覧ください。
  • http://www.ueda.nl/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=215&Itemid=498&lang=ja
  • http://pepe.okinawa/アトリエについて-about-the-atelier/

CONDITIONS FOR INTERNSHIP:Occasionally Atelier Maki Ueda (Olfactory Art Lab) accepts interns from all over the world and there are constantly some interns working here.

The conditions:

  • You should support your international travel
  • You should find lodging by yourself, and support your life financially

Longer period is highly recommended simply because it takes time to learn about the sense of smell in order to create something original. Normally for European citizens, 3 month tourist visa is free of charge.

By helping various projects running here, you could learn basic skills and perspectives directly from Maki Ueda. You could make requests of what you want to learn, and we will try our best to fit that to our planning, but it’s not guaranteed if we realize that.

You should be able to enjoy life in tropical climate (it’s very humid, and as you know, a lot of rain and mosquitos). It’s a fragrant environment filled with scents in the nature all through the year – you are challenged to train your olfactory skills from the environment.

Ishigaki Island is a renown resort island ranking quite high on the touristic websites. There are plenty of lodging types including air B&B, guest houses (300 EUR/mth), and camping sites (100 EUR / month). (We have basic camping gears. Maki lives in front of the beautiful camping site Yonehara Beach.) Motorcycles rental would costs approx. 200-300 EUR / month. Living cost is reasonable if you cook by yourself. For access to this island: http://pepe.okinawa/世界で18番目に訪れたい場所-the-18th-place-to-visit-in-2014-ny-times/

If the conditions meet please send me

  • motivation letter
  • CV
  • rough financial plan (plan of how to support your stay financially)

Documentation from the past internship: http://pepe.okinawa/philipp-kolmanns-dinner-performance-in-ishigaki-island/