オンラインワークショップ VOL.1 抽出編

香りの抽出ワークショップ、終了しました。カカオニブ、焼き芋、青リンゴ、生姜、ブラックペッパー、ジュニパーとジュニパーベリー、丁子とミカン、いちご、レモンピール、などなど。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。
お子様と一緒にできる内容でしたので、日曜日午前中にしました。子供がいると、和みます。
一瞬しーんとなって、それぞれが黙々と作業する時間が好きです。ふしぎと沈黙により、繋がっている感が出る。
わたしは月桃の泡盛抽出に挑戦。

普通に美味しく飲めそうな仕上がりです。今宵はこれで酒盛りかな。
 

今回は、ほぼ人生初のセルフオーガナイズのイベント。コロナとzoomというツールは、時代を変えました。以前同じことを東京でやったときは、オーガナイザーがハコを用意して、人的リソースも用意して、備品も用意してもらって、私は子供と犬を預けて飛行機に乗り、、、とたいへんな労力のかかる(しかもリスクも多い)一大イベントでした。

今後もセルフオーガナイズで、いろいろトライしたいことを、小出しにどんどん出していかないと。そのほうが時代に合っている。


— archive —

VOL.1:なんでも香りを抽出するワークショップ 

photo: 抽出されたパパイヤの花の香り

香りソムリエ™️スクール開設記念として、「おうちでできる」香りの入門ワークショップをテイホーム期間に断続的に開催します。第一弾として登場するのは、世界中の美術大学にてこれまで100名以上の生徒が体験してきた大人気の「抽出」ワークショップ。 

おうちにある匂いや香りを抽出して、簡単な「パフューム」を作ります。おうちのキッチンが実験室に。古本の香りや枕カバーの匂い、愛犬の首輪の匂い、キッチンのハーブの香りなど、身の回りにある香りを素材に、スーパーで買える素材とキッチンにある道具で、簡単な「パフューム」を作ります。

今回は個々におうちのキッチンでできるように、よりシンプルに、安全面やリスク管理に配慮した形式で提供いたします。材料はおおむね、スーパーや100円ショップなどで揃います。お子さんと一緒にご自宅で体験可能です。一般向けにはめったにやっておらず、日本では2度目です。この機会にぜひ一緒に楽しみましょう。

DATE:1月24日(日) 10:00-12:00

PRICE:4,000円 (通信教育フレグランスアートコースの会員様は3,000円)

  • お支払いはPaypalにて(クレジットカード 可)
  • Paypalでお申し込みいただいたメールアドレス宛に、前日1月23日23:59までにZoomリンクをお送りします。(pepeandmaki@gmail.comからのメールを受け取れるように設定しておいてください)
  • 返金はいたしかねます。あらかじめご了承ください。参加できなかった場合でも3日間は録画を見られるようにいたします。
  • 顔出しNGの方はミュートにてご参加いただけます。
  • お子さんとの参加も可能です。
  • 抽出する香りの素材について:香りがあれば、なんでも良いです。過去に学生が抽出した香り:古本、風船、ゴム、ペットの首輪、枕カバー、鉛筆の削りかす、マクドナルドのチーズバーガー、タバコの吸い殻、などなど。学生は視点が独特で、ユニークな香りを選びがちですが、より一般的なスパイスやハーブ、花などでもできます。

注意点:

注意点:

  • 作業中は常に環境を換気してください。
  • 火気厳禁です。ウォッカは揮発性なので、作業しているそばでタバコを吸ったり、ガス台を使うことは避けてください。
  • ワークショップ中の事故に関しては自己責任となりますので、ご了承ください。

ご準備いただくもの

キッチン道具系:

  • 電気ケトル またはお湯を電気で沸かせる保温ポットなど(1個) https://amzn.to/3ibWU9O
    *抽出にはお湯を使って、温度調整します。IHがあれば、お湯を沸かしながら作業するのもOKです。あるいは電子レンジでお湯をわかすとか。必ず電気家電製品を使ってください。アルコール(ウォッカ)を扱うため、ご自宅の調理台がガスの場合は、念のため別の離れた部屋で作業してください。
  • 耐熱ボウル (1個) https://amzn.to/3bEbfuC
    *洗面器などでもOK
  • キッチン温度計:水温を計るためのもの・防水 (1個) https://amzn.to/3skFigG
  • 香りの素材を細かくできる道具(すり鉢、乳鉢、包丁&まな板、など)
    *ご自身の選んだ香りの素材に合わせてご準備ください。
  • 計量カップ 50 ml を計れるもの (1個) https://amzn.to/3qipFV5
  • ボトル 50ml 以上のもの (1個) https://amzn.to/3i9qkpb
    *できあがった「作品」を入れる容器ですので、透明なものをおすすめします。透明な空き瓶でもOK。
  • 菜箸
  • キッチンハサミ (1個)
  • コップ(1個)
    *抽出液を「とりあえず」流し込む容器なので、普通のサイズのコップでOK。

その他消耗品:

  • お茶袋 (2〜3枚) https://amzn.to/3sncowi
  • ziplock サイズS(2枚) https://amzn.to/3qmkSls
    *スライダー付きのものは液漏れの可能性があるので避けてください。
  • ウォッカ (+- 50ml) 
    https://amzn.to/3qiscP5
    *拭香されていないもの、アルコール度40度以上のものが良い。
  • キッチングローブ(液体などが手につかないように) https://amzn.to/2MU39DA
    *素材はビニールでもラテックスでも、掃除用手袋でもOK。
  • A4の紙を横に8mm幅にカットしたもの:数本 (ムエットの代わりとして使います)
  • ご自身が抽出したい香りの素材:片手におさまるくらいの量(数種類用意して、ワークショップ冒頭で相談して決めてもOK)
  • ワークショップ内容詳細はこちらのサイトも参考に:https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/153

お申し込みはこちら↑から。締め切りは 前日夕方、1/23 (土)17:00PM です。お申し込みが30名に達した時に受付を打ち切ります。

通信教育フレグランスアートコースの会員の方は、こちら↑からお申し込みください(割引価格)

PHOTO IMPRESSIONS

香りの素材:香りがあればなんでもよい
素材に合わせた方法で、細かく刻む
グループでやるときは、和気あいあいとします。オンラインでも、その雰囲気が感じられるでしょう。
最終的には抽出液をフィルターします。
オランダ・ロッテルダムのウィレム・デ・クーニング美術大学にて、コロナ禍の2020年10月にオンライン抽出ワークショップ