おすすめの宿「青の洞窟」 / Recommended accomodation “Blue in Green”

(English follows)

青の洞窟にほど近い、ウィークリーマンション型の宿「青の洞窟」
http://www.ishigaki-weekly.com/blue_in_green/

3〜5泊の短期滞在で、平日であれば、1部屋8000円。
2名で泊まれば、ひとり4000円。ホテルよりお安いですね。
独りでゆったりと過ごしたいとき&カップルにおすすめ。

目の前から、プライベートビーチへと続く道が・・・。
その隣りには、有名な「青の洞窟」があり、
干潮時には徒歩で行けてしまいます。

市街地から約30分、米原エリアにあります。(私の拠点でもあります。)

周辺には店もレストランも殆どないに等しいので、
レンタカーつきでの滞在をオススメします。

ランチできるところはちらほらと。

—–
Room-rent type of accommodation: “Blue in Green”
http://www.ishigaki-weekly.com/blue_in_green/

If you stay 3 to 5 nights during the off seasons and weekdays,

the room charge is only 8,000 yen.

If you stay with 2 persons, it becomes 4,000 yen per person
so it’s reasonable than a hotel.

Recommended for a couple, or a single who wants to stay cozy.

Right in front of the room is an ocean.

There’s a passage to a private beach, and next to it is a famous ‘Blue in Green Cave” to where you can just walk when it’s at low tide.

It’s in the isolated Yonehara Area that’s a half an hour away from the city,
so recommended to rent a car.

There’re many lunch places.  I will introduce them in time.

パワスポ的な宿 / Power-Spot Accomodation

(English follows)

香り立つ島・石垣島に気軽に来ていただけるよう、私目線ですが、オススメの宿やスポットを少しずつご紹介いたしましょう。

まず、自信もってオススメできる島宿。

石垣島の隠れ家的宿、たいらファミリー。

伊原間という、島の北の方にあります。



常に風が吹き抜ける、エアコン不要ののんびりした縁側。

のんびりモードになってしまうと、

ここのお父さん、しょうきちサンの間髪入れないジョークについていくのが大変(笑)

建物も装飾もぜんぶおとうさん&おかあさんの手作り。

海人(ウミンチュ)でもあるおとうさんの料理は最高!


2食つき、5,000円? だったかな? 
食堂として、夕食だけいただくのもOKです。(予約した方が無難)
ウミンチュならではのシュノーケリング・ツアーも、とてもスペシャルだと聞いています。

伊原間の新垣商店を過ぎて少し行った右側に「女性自身にも載っているパワースポット」と派手なグラフィティが塀に描いてありますので、そこで右折します(笑)

実際、行くと元気にハッピーになる、不思議なパワースポットです。

子連れでも、ペット連れでも、カップルでも、楽しく過ごせることでしょう。

たいらファミリーの皆さんは、私の車が壊れたりして心身疲れ果てていたとき、親身になって助けてくださいました。
正真正銘、私の「島のおとうさん」です!

http://www.yaeyama.or.jp/docs/2013052901131/
http://taira-family.jugem.jp/

—–
In order for you to feel visiting the fragrant Ishigaki Isl., I would like here to recommend some of the accommodations and shops.

My first recommended accommodation of Ishigaki Isl. is…

“Taira Family”, in the Ibaruma Area.

Hidden back in the countryside of this island, they are certainly one of the “power spot” in my opinion, 
because you get cheered up and become happy by visit.
In the common area, you always feel welcome in the sea breeze (no need of air-con!)
Shokichi-san, who is the host of this accommodation, speaks little English but would communicates perfectly with you!

He is the real “uminchu (fisherman)”, so his cuisine is really amazing for its price.

You could also use here as a restaurant (very good price for the quality)
For a night, 5,000 yen incl. dinner and breakfast (but for the recent price please check)
He also organizes his own unique snorkeling tour with his own boat.
In many means he is truly a “shimanchu(local inhabitant)”and “uminchu (fisherman)” with good and open heart and mind.
He helped me when I was in trouble…  He’s truly my father in this island!