石垣島の初夏の夜 / Sleeping in the Scent of Ishigaki’s Early Summer

Thank you for coming to my small olfactory installation Tropical Rainforest Biome vol.2 -Sleeping in the Scent of Ishigaki’s Early Summer –
.
小さな嗅覚インスタレーション
〜石垣島の初夏の夜〜 
.
無事、展示終了いたしました。シマノバのスタッフのみなさん、どうもありがとうございました!
.
最終日の今日は、私自身が香りの中に身を沈めてきました。
.
体験者からいただいた感想をシェアします。
.
寝転んだ瞬間、ふわっと香りに包まれて浮いた感じがしました。
.
きりっとした夜のイメージではなく、湿気のあるような、濃厚な花の香りと少し動物的な香りに感じました。
.
実際の花びらを使用していないということもあるので、自然の中へ入っていくというよりは、異空間へ、自分は人形になったような変な感覚でした。リアルから離脱したみたいな。

[以下、シマノバよりプレスリリース]

https://www.value-press.com/pressrelease/220162?fbclid=IwAR1QHiO7KhYC5RkqNHprQnnZEiDWOLiYJtV8-QiXonySfRYHUFCDC7B9nWI

日本最南のアートセンター「シマノバ・アートプロジェクト」より滞在制作 嗅覚アート作品展覧会のお知らせ

一般社団法人クリエイティブクラスター


 沖縄県石垣島にある日本最南のアートセンターを有し、平成31年1月19日にオープンしたシマノバでは、石垣島に拠点を持ち、嗅覚による表現を通じて世界で活躍する現代美術家の MAKI UEDA さんをアーツギャラリーに招き、滞在制作をおこないました。平成31年4月24日より令和元年5月22日まで石垣市民会館大ホール棟2階「シマノバ」内にあるアーツギャラリーにおいて制作成果の展覧会を開催しています。なお本展は、3月より同ギャラリーにおいて、展示してきた作者によるこれまでの石垣島で制作した作品展示に続く続編、引き続きこちらの作品も体験できます。

  石垣島で採取した香りとともに五感に訴えかける作品とのこと、ご期待ください。

展覧会名:Tropical Rainforest Biome vol. 2 (トロピカル・レインフォレスト・バイオーム)

作品イメージ『Tropical Rainforest Biome vol. 2』(トロピカル・レインフォレスト・バイオーム)
〜石垣島の初夏の夜〜

作者: MAKI UEDA(嗅覚アーティスト)

展示期間: 4月24日(水)~5月22日(水) 休場:木・金(シマノバの休場日)

会場:シマノバ内アーツギャラリー

   沖縄県石垣市浜崎町1丁目1−2 石垣市民会館大ホール棟2階

開館時間: 13:00~19:00(シマノバのオープン時間)

入場料:無料

主催:シマノバ(一般社団法人ブルーオーシャン)

問い合わせ: 電話 050-5216-0876  e-mail= shimanova@i-cul.net

WEBページ: http://i-cul.net/

ポスタービジュアル

作品: Tropical Rainforest Biome vol. 2 (トロピカル・レインフォレスト・バイオーム)〜石垣島の初夏の夜〜について
 

 この作品は、シマノバにおいて、MAKI UEDA さんが制作した新作の体験型アート作品です。

 熱帯雨林的バイオーム(生物群系)を嗅覚で旅するシリーズの第2弾は、石垣島の初夏の夜をモチーフにしています。石垣島の初夏は、辺りが夜香木、サガリバナ、月橘などの「夜の香り」で満たされます。この作品空間内では、体を弛緩させて横になり、そんな香りに浸り、身を委ねます。ふだん私たちは立っている状態で嗅覚を使いますが、ちょっと違った形で嗅覚を体験してみましょう。
 遮蔽されたキューブ型の空間に入ると、夜の石垣島の闇がそこに再現されています。無数の花びらが敷き詰められた空間の中、花びらが発する「夜の香り」に身を捧げることができます。そこで五感を誘う官能的な体験を得ることができます。
 空間のデザインは、co-lab SHIBUYA CAST. など、人を惹きつける空間をつくりだし続けている建築家の長岡勉が手掛け、石垣島の木工職人たちが手掛けました。 

 あわせて、石垣島の生態群系からインスピレーションを得た、既作である「Tropical Rainforest Biome vol. 1 (トロピカル・レインフォレスト・バイオーム)」も同時展示します。この作品は、石垣島の熱帯の植物相に生える、魅力的な香りを発する植物たちの匂いからその種類を当てる、熱帯の魅力を学べる体験型の作品です。

フィリップのディナー・パフォーマンス/ Philipp Kolmann’s Dinner Performance

The full moon evening in early summer
Grilled local potatoes wrapped in earth clay
Recycled kombu salted with seableeze
Table setting is made of nature
Sashimi of Local Snapper
Local octopus smoked on fragrant wood found on the beach
Steaming stove
White fish grilled in banana leaf
Local potatoes (Beni-imo) in peanut soup
Banana flower soup
Mochi & ice cream dessert
Fragrant pickles compositions of shell ginger flower, papaya, local citrus, and shell ginger leaves

Philipp Kolmann’s Dinner Performance in Ishigaki Island

On the elements of fire, earth, water, and wind

Savory and fragrant, wild and beautiful!


MENU – For the Four Elements, Earth, Wind, Water, and Fire / 風、水、火、土へ捧げたディナー・パフォーマンス

  • Local octopus smoked on fragrant wood found on the beach / 島タコの燻製〜海岸で拾った薫り高い流木で
  • Recycled kombu salted with seableeze / リサイクル昆布〜ー番出しで使った昆布を潮風でふたたび味付け
  • Local potatoes (Beni-imo) in peanut soup / 紅芋の冷製ピーナッツスープ
  • Banana flower dashi-soup / バナナの花の出しスープ
  • Sashimi of local snapper / 島鯛の刺身
  • Fragrant pickles compositions of shell ginger flower, papaya, local citrus, and shell ginger leaves / ピクルスの調香 〜月桃の花、月桃の葉、パパイヤ、シークワーサー
  • Local potatoes grilled in the earth clay wrap / 紅芋の土焼き
  • Mochi & ice cream dessert / おもちとアイスのデザート

インターンとしてオランダより1ヶ月、石垣島に来てくれたフィリップ・コールマンによる、ディナーパフォーマンス。2018年5月のことでした。石垣島での研修の集大成として自ら開催してくれました。ビーチのロケハンから搬入まで、炎天下の中の設置をよくがんばってくれました。

普段わたしがお世話になっている方々をゲストとしてお誘いした次第ですが、「フード・アート? 海で? バーベキューではなくて? 」などの疑問や混乱いっぱい。こういった形のアートは、体験してもらわないと、なかなか言葉では伝えきれません。「でもよくわからないけどおもしろそうだから行く!」「来てほんとうによかった!」と喜んでいただけました。

一品一品説明してもし尽くせない、トータルな体験の提供でした。島の香りの使い方もお見事。プロの料理人としての技術と、アーティストとしてのセンスにより、島の素材がこんなふうにコンテキスト(文脈)を得るなんて、私にもアイ・オープニングな一夜でした。

世界的にはガストロノミー(美食)からフードアートの潮流が生まれつつ別れつつあります。フィリップ君は今後忙しくなるでしょう。フィリップ君、島に来てくれてありがとう👏🏻 #philippkolmann


諏訪綾子さん(food creation) 来島 / food artist Ayako Suwa’s visit

東京より、food creation の諏訪綾子さんがいらしてくださいました。日本でだけでなく、世界的にも有名なフード・アーティスト。ずっとその世界観に憧れていたので、今回ゆっくりお話しでき、とても嬉しいです。とても優雅で美しく、かつ優しい笑顔、思わず見惚れました…。石垣島在住のはっちゃんこと、入口初美さんも一緒にパチリ。アルケミスト魔女の会でした。

Together with a renown food artist Ayako Suwa, and Ishigaki’s famous herb alchemist Hatsumi Iriguchi.