みかんの香りの抽出

 

和歌山みかん8種の詰め合わせが届きました。
和歌山の原農園では、およそ30種のみかんを栽培しているとか。
「それぞれの香りや味が違うんですよ。香りで何かできないかな。」と大学時代の友人。
「ちょろっと、抽出してみよっか?」とわたし。
そんな感じのノリで、やりました、8種みかんの香りの抽出。
みかんの精油抽出方法は、様々な方法がありますが、
産業用のプレス機とか持ってないんですね(小さいの持ってたんだけど、壊れてて)
なので、台所的に試行錯誤。
けっこう原始的な方法に辿り着きました。
プロセスしてから約10日間経過。
まさに、1種1種の香りが違うことがわかります。
今週末に、原農園関連の講義が 伊勢丹Cocoiku であるとのことでしたので、
何かの参考になれば、と、途中経過のものを友人に発送しました。
あ、みかん、どれもこれも美味しかったです。。。
 
〜私の香りmemoです〜
黄金柑
皮:レモングラスのような香り
実:蜂蜜レモン
三宝柑
皮:さわやか
春峰
皮:ネロリっぽい
レモン:青々しい
ポンカン:
甘夏:
伊予かん:
はっさく:青い