〜香りのワークショップ(in 石垣島)のお知らせ〜

(シェア歓迎)
 
アトリエオープン企画
〜香りのワークショップ(in 石垣島)のお知らせ〜
 
9/15(祝)14:00-16:00
[内容]
・「石垣島の赤土の香水」作りの実演
・石垣島で抽出したエッセンスのご紹介:クチナシ、ヨモギ、マーニー、ヤモミーの花、etc etc
・石垣島の香りに関するトーク
***ご参加の方には「石垣島の土の香水」小瓶(2.5ml)をプレゼント***
今回は、石垣島の赤土から香りを抽出し、香水化する実演です。
私がインドで学んできた伝統的な香油作りの手法です。
赤土は、於茂登(おもと)近くの川辺から採取したものです。
非常に高価なインド産のサンダルウッド・オイルを贅沢に使い、
「石垣島の赤土の香水」を作ります。
その香りを例えるならば、「雨の降りはじめの匂い」。
インドでは西洋と違って、オイルベースの香水が好まれます。
そもそもアルコール・ベースの香水は、冷涼なヨーロッパの気候に向くもの。
暑い石垣島にも、インドのようなオイル・ベースの香水が合うはずです。
この素材で香水を作るのは、またとない機会ですので、ご興味のある方はぜひ!
[香房のご紹介]
沖縄県最高峰であり、霊山とされる於茂登山の麓に、
軒先に花々が咲き誇る小さな集落があります。
そこにある瓦屋根のアトリエ(香房)で、
定期的に香りや嗅覚に関するワークショップを開催したいと思っています。
庭には花の香りがあたりに漂います。
薫る時間をゆるりとお過ごし下さい。
当方、調香師、嗅覚のアーティスト、です。
[詳細]
参加費:1000円(参加者の方には2.5ml の「石垣島の赤土の香水」をプレゼント)
今回は香房のオープニング特別価格! 本来であれば10倍くらいの値段をつけると思います。先着順、5名様まで。
お子様は無料です。遠慮なくお連れください。
お問い合わせ:090-7711-6005
[アクセス]
メールをいただいた時に、ご連絡差し上げます。
*香房にはトイレがありません。予めご了承ください。

島とうふ / Shima Tofu (local tofu)

(English text follows)
スーパーに買い物に行く。

島ではイオン系のスーパーばかりなので、
品揃えはほとんどが東京と変わらない。
野菜とか果物に、ほんの少し沖縄テイストがあるかな、という程度。

でも、豆腐コーナーは、違う。
プ〜ン、と豆腐の香りが漂ってくる。

島とうふ。
豆腐屋さんが作りたてをほぼ1時間毎に運んで来てくれるため、
買う瞬間の豆腐は「生温かい」。

この香りは心も生暖くしてくれる。

本土のと違って、塩味がついているので、そのままでも美味しくいただける。

Go to a supermarket.

This island’s supermarket are mainly in ION group, so
what they sell are not so much different from Tokyo’s.

But in the Tofu area, it smells different.

Shima-tofu.
Tofu shops bring fresh tofu every hour so
they are always lukewarm.

The scent always makes my heart also lukewarm.

They are made with more salt than that of other tofu’s in Japan so you can eat it without any seasoning.