Spring Trippin’ Fes レポート

タイトルはSpring Trippin’ Fes レポートになっていますが…

なにを隠そう、これを書いているのはMaki Uedaではございません!

ここで僭越ながら自己紹介をさせていただきます。
2ヶ月前に東京からやってきた研修生の 越智庸子 (おち ようこ)です。

大学を卒業した昨年の10月、
嗅覚について勉強したくて大学院進学を検討していましたが、
目星をつけていた研究室は現在嗅覚については研究しておらず、
他も名だたる大学の理系ばかり…
私に行き場ないのか?と途方にくれていた時です。

あのMakiさんが関東に帰ってきているではありませんか!

「いまこそ会わなければ…」

という心の声に突き動かされ、ダメ元でメールとFBでラブコールを送り、
すぐに快諾のお返事とともに予定が決まり、お会いすることに!

そしてお会いして一時間後には

Makiさん「インターンしに石垣くる?」
私「よろしくお願いします!」

すぐに決定。そこから石垣島移住計画がスタートし、
12月には引っ越して石垣にて一人暮らしを開始していました。笑

これから2年間はMakiさんのもと、香りの島 石垣にて研修生活を送ります。
魔法使いの弟子、といったところでしょうか?
Atelier PEPEにて見習いをしてますので、皆様よろしくお願いします。

さて先日早速、石垣市主催「TsunDAMI Spring Trippin ISHIGAKI」にて、
香るランタンを作るWS(小学生以下対象)を任せていただきました。

「キャンディーのように香るフローティングキャンドルを
牛乳パックのランタンのなかに浮かべる」という内容のWSでした。

キャンドルど素人の私でしたが、二週間ほどでキャンドル職人になるべく
日々キャンドルと格闘していました。

パラフィンってあんなにこびりつくんですね。
かなり悲惨な状況のアトリエはお見せしないとして…

当日の綺麗な写真だけお見せします。

キャンディーのようなカラフルなキャンドルのブロックが7種。

みんな真剣に見て、嗅いで、触って、選んでました。

準備中は余裕の表情でしたが、WSではてんてこ舞い笑

暗闇ではこんな綺麗に輝きます!

片付け後は師匠とライブを堪能。
ちなみに私はあまりにも余裕がなく撮ることを忘れていたため、
全てPhoto by Makiさんです。

 

石垣の地元の方は本当に優しくて、不慣れな私を気長に待ってくださいます。
WSのサポートまでしてくださるお母様たちまでいて(資材の仕込みまで!)
このWSで島の方の優しさに触れ、石垣島の良さを垣間見れました。

当初は「私たちのキャンドルで会場を照らすぞ!」と意気込んでいたのですが、
残念ながら、強風に煽られて役割はあまり果たせず…

それでも子供たちが満足げにキャンドルを持ち帰っくれたので、
初めてのWSにしては上々でした。

素晴らしい機会をくださった市役所の方々、Makiさん、
ご協力いただいたマリヤ乳業の方々に感謝です。

これからも時々レポートを上げていきますので、お付き合いください。

研修生 庸子

石垣島グルメクリップ

よくお客さまより石垣島のおすすめグルメを聞かれますので、こちらにまとめてみました。旅のお供にお役立てください。

情報は2017年2月時点のものです。

[PEPEの周辺 & ドライブがてら]
PEPEの行動圏が島のいわゆる「裏」といわれる無人エリアでして、ガイドブックに載ってない隠れ家的な店もたくさん挙げてみました。ほとんどがこだわりのお味を追求するためにやっているという感じで、お味は最高ですがお昼しか営業してませんので、ご注意を!
茶房 花南(開南/和風民家で品の良い八重山料理/アトリエにいちばん近い)
光楽園 (開南/ジュースとサンドウィッチのテイクアウト/アトリエにいちばん近い)
茶房 草ぼうぼう(桴海太田/おしゃれな洋風ハウスで石垣牛のカレーのコース料理)*予約をオススメします

知花食堂(桴海米原/石垣庶民の食堂/八重山そば)

とんかつ力(桴海米原/庶民のとんかつ屋/海で泳いだら食べたくなる/なくなり次第終了)

トミーのパン(桴海米原/パン屋さん/なくなり次第終了)

花風(川平山原/海を見ながらチャイニーズ)
フォレスターレ・ウーノ(野底/うるしでイタリアンを食べる、不思議な感覚/ディナーもOK!)0980-89-2670 月休
きしめん 鍵 (伊原間と星野の間/手打ちきしめん)0980-89-2441
ガロパン(名蔵/畑イタリアン/ディナーもOK!)0980-87-5751
ハイタイドカフェ(名蔵/まだ行ったことないけど行きたい!)*予約がオススメ! 0980-83-5029
石垣食堂(崎枝/ベトナム料理/BEGINメンバーのひとりのお店)
旬菜ばんちゃん(白保/朝ごはん、昼ごはん/一流料亭の味)*予約がオススメ 0980-87-0813
のんびりカフェ(宮良/海を眺めながらカジュアルにピザとパスタ)070-5817-1906

 

[美崎町/市街地エリア]
ほとんどが昼も夜もやっているお店ばかり。

あむりたの庭、そして音楽 (モール近く/クリエイティブかつ美味しい店/ベジタリアンあり/PEPEがケータリングをお願いするならぜったいココ)050-5590-3602

リハロウビーチ(ビーチ目の前、しかもクリエイティブな島野菜料理/オーナーシェフは音楽センスも抜群)

ガッジョディーロ(美崎町/タパス/石垣島でヨーロッパの裏路気分/PEPEもよく出没予定)0980-87-8260 月休

長一楼(運動公園近く/和食/きちんとした板前さんのお店/夜は予約のみ)0980-83-0992
パーラーあんぶれら (市民体育館近く/昼は牛汁と八重山そば、夜は焼肉/コスパ最高に良い、庶民の店)090-7457-9587
焼肉おときち(美崎町、ゆらてぃく市場横/予約しないと入れません/0980-88-8129 火休)
焼肉わたなべ(行ったことないけど地元の人から勧められました)
焼肉オリオン((行ったことないけど地元の人から勧められました)
焼肉金牛(行ったことないけど地元の人から勧められました)
居酒屋(漁師の居酒屋。魚が美味しいので、PEPEいちおしの居酒屋さん)
居酒屋らいふうや(まんべんなく石垣島の料理)
居酒屋たらじ(まんべんなく石垣島の料理)

和居津(市役所近く/カフェ/落ち着く古民家でコーヒー、夜はワインBar)

Double M (字石垣/隠れ家的なBar)0980-83-7074

るすた(730近く/ワインバー)

 

西表(いずれも行ったことないけど、お客さまから良い評判を聞きます)
キッチンイナバ
唐変木

2/18 Spring Trippin’ フェスにて子供向け「香るランタン」WS!

https://springtrippin.amebaownd.com

石垣市主催の「日本一早い春フェス」

SPRING TRIPPIN’ ISHIGAKI(スプリング・トリッピン・イシガキ)にて、

PEPEによる子供向けのキャンドルワークショップが開催されます!

(1)香りと色であそびながら、キャンドルを作る

(2)その香りをイメージしながら、「香りが見える」ランタンを作る(牛乳パックで)

(3)真っ暗な会場をランタンで照らす

 

・・・といった、3本立て豪華ワークショップです。

いくつもの「見える香り」でぼんわり照らされ、

どこかしことふんわり香る会場の

幻想的な風景を思い浮かべてみましょう。

アトリエにて実験しつつ、日に日に盛り上がるPEPEです。

もちろん参加無料!!!

対象年齢:小学生以上

所要時間:30分〜1時間

 

[フェス概要]

タイトル/SPRING TRIPPIN’ ISHIGAKI(スプリング・トリッピン・イシガキ)

日  程/2017年2月18日(土)開場11:00/開演11:30

場  所/南ぬ浜町緑地公園(入場無料)

主  催/ツンダミ野外フェス実行委員会

問合せ先/石垣市観光文化課(TEL/0980-82-1535)

ふたつのブログ記事に載せていただきました

先日、建築家の隈研吾氏を筆頭にした専門家たちによる石垣島観光文化シンポジウムが開かれました。短く説明すると、クリエイティブ・ツーリズムで島を活性化しよう、そのためにはどうしたらいい?といったお題でした。

シンポジウムにて、同志社大学の佐々木先生が先行例として「島には土着の香りを掘り起こして作品化している作家がいる」と私の活動に言及してくださいました。

ARTLOGUEの記事(私のアート活動の方を取り上げてくださいました)
http://dep-art-ure.jp/?

CGアーツ協会の方の記事(プライベートで来島くださいました)
p=9981https://www.artlogue.org/ishigaki-creative-flag-2017/

クスノキ蒸留ワークショップのお知らせ [島割/シェア歓迎]

❤︎香りのアトリエ PEPE 緊急特別企画❤︎

1/28(土)15:00〜17:00 アトリエPEPEにて
後半は、ティータイムで匂い談義 (暖かいお飲物をご用意します)

沖縄県最高峰の霊山・於茂登(おもと)山の麓ある、古民家アトリエPEPE(香房)では、約1年前よりパフューム作り体験を提供しています。おかげさまで様々なメディアに取り上げていただいています。

アトリエの閑静な雰囲気を大切にするため、ふだんは限定予約制とさせていただいてますが、お世話になっている石垣島の皆様にもその雰囲気を味わっていただけたらと思ってます。

最近、島産のクスノキ(楠)が手に入りました。あまり保存がきかないレアな生木素材なので、まずは島内の皆さんとシェアしたいです。今回は、水蒸気蒸留でハーブウォーター作り。ルームスプレーとして最高級の品質で、浄化・殺菌の作用があります。

クスノキは、神社でよく見かける神聖な木。蒸留により樟脳が採れます。樟脳は、天然の虫除けとして、江戸時代までは箪笥で着物を守る存在でした。化学香料の開発により、天然樟脳は贅沢品と化しましたが、最近になってその価値が再認識されています。実は幕末までの日本は樟脳の主要産出国。薩摩藩が樟脳を売って武器を買っていたので、「日本の歴史を変えた香料」でもあります。このあたりの香り談義は、ティータイムでいたしましょう。

[内容]

  • 「石垣島産クスノキの蒸留」の実演:ハーブウォーターを作ります。
  • 石垣島でこれまで抽出したエッセンスのご紹介:赤土、マーニー、琉球松 etc
  • 開発中の製品(サガリバナ、クチナシ、ベチバーなど)のご紹介
  • 匂い香り談義。質問、悩みなど、なんでも。

[詳細]
参加費:1,500円(ご参加の方には「石垣島のクスノキのハーブウォーター」小瓶(+- 20ml)をプレゼント!

  • スペースの都合上、7名様限定です。ご予約はお早めに。(前回「赤土の香水」のときははすぐに埋まってしまいました…)
  • ふだんはx倍のお値段で提供している内容を、格安島割です!この機会にぜひ。
  • 実験器具を扱うので、心苦しのですが、10歳以上とさせていただきます。
  • 古民家ですので、寒さ対策、蚊除けなどをあらかじめお願いします。

[アクセス]

http://pepe.okinawa/アクセス-access

おもと集落にあります。

[ご予約・お問い合わせ]

maki
090-7711-6005 / pepeandmaki [at] gmail.com