先日、建築家の隈研吾氏を筆頭にした専門家たちによる石垣島観光文化シンポジウムが開かれました。短く説明すると、クリエイティブ・ツーリズムで島を活性化しよう、そのためにはどうしたらいい?といったお題でした。

シンポジウムにて、同志社大学の佐々木先生が先行例として「島には土着の香りを掘り起こして作品化している作家がいる」と私の活動に言及してくださいました。

ARTLOGUEの記事(私のアート活動の方を取り上げてくださいました)
http://dep-art-ure.jp/?

CGアーツ協会の方の記事(プライベートで来島くださいました)
p=9981https://www.artlogue.org/ishigaki-creative-flag-2017/

カテゴリー: プレス