米原海岸に春の運ぶのはこのひと。ハマボウフウ。ツーンとしつつも、爽やかな香りです。セリ科の植物で、新芽は天婦羅にします。