アロマペアリングサロン in 石垣島 第1弾 〜パイナップルのフード・ペアリング〜

パイナップルには不思議な性格があり、果物としてだけでなく、野菜の延長としての食材、そして隠し味的な味付け、そして酵素の一つとしてキッチンを豊かにしてくれます。

今回、フサキビーチリゾートのシェフ達と共にさまざまにその利用法を探り、「香り」に焦点を当てたコース料理を作りました。一つの作品といってもいいくらいのレベルに仕上げました。それを食される皆様は、単なるランチを召し上がるだけでなく、フードアートのワークショップの体験者。さまざまな学びをお持ち帰りいただけます。

5/18(水)12:00-14:00 フサキビーチリゾートにて
チケットはこちらから→ https://www.fusaki.com/blog/archives/14812

パイナップルで2度目はおそらくやりません。他にもいっぱいやりたいテーマがあるから…。石垣島であまってしまいがちな食材をもとに、フードロスへのアプローチとしてシリーズものにしていきたいと思ってます。次回は…オクラとか、ゴーヤとかかな? リクエスト受けつけます。

あくまでこのホテルのシェフとの「作品」なので、他でもやりません。この機会がオンリーチャンスです。写真はフサキ様よりお借りしました。

パイナップルには、クリーミー、フローラル、グリーン、アクリリック、などたくさんの香調が含まれています。生と火を通したものでも違い、果実そのままとピューレ状でも異なります。

月桃の花の蒸留

海を見ながら蒸留

蒸留体験のお客様がいらっしゃいました。月桃の花を蒸留してみたいとのリクエストだったので、花と葉と半々くらいにして蒸留にかけました。

香りは、花のおかげでずいぶんまろやかになりました。蒸留はやはり、さまざまな素材を組み合わせた方が、まあるくまろやかになりますね。単体も好きですが。

ちょうど石垣島の梅雨の花、マーニー(くろつぐ)の季節でもあるので、マーニーのフレグランス(金色ボトル)もご購入いただきました。あたりを散歩したら、この匂いがしたとのこと。金木犀のようなフルーティな香りです。

フレグランス販売は、今のところ対面式のみで販売しております(要サロン予約)。石垣島の季節の花々シリーズ、5,000円です。