アロマペアリングサロン in 石垣島 第1弾 〜パイナップルのフード・ペアリング〜

パイナップルには不思議な性格があり、果物としてだけでなく、野菜の延長としての食材、そして隠し味的な味付け、そして酵素の一つとしてキッチンを豊かにしてくれます。

今回、フサキビーチリゾートのシェフ達と共にさまざまにその利用法を探り、「香り」に焦点を当てたコース料理を作りました。一つの作品といってもいいくらいのレベルに仕上げました。それを食される皆様は、単なるランチを召し上がるだけでなく、フードアートのワークショップの体験者。さまざまな学びをお持ち帰りいただけます。

5/18(水)12:00-14:00 フサキビーチリゾートにて
チケットはこちらから→ https://www.fusaki.com/blog/archives/14812

パイナップルで2度目はおそらくやりません。他にもいっぱいやりたいテーマがあるから…。石垣島であまってしまいがちな食材をもとに、フードロスへのアプローチとしてシリーズものにしていきたいと思ってます。次回は…オクラとか、ゴーヤとかかな? リクエスト受けつけます。

あくまでこのホテルのシェフとの「作品」なので、他でもやりません。この機会がオンリーチャンスです。写真はフサキ様よりお借りしました。

パイナップルには、クリーミー、フローラル、グリーン、アクリリック、などたくさんの香調が含まれています。生と火を通したものでも違い、果実そのままとピューレ状でも異なります。

月桃と共に生きる沖縄の知恵

月桃水は畑の野菜に撒けば、虫がつかんよ

いつのまにか真夏のように暑い石垣島です。夕涼みにその辺を歩いていた向かいのお爺たちとちょっとお話をしました。

おじー: あんたここで何やってんの?

わたし: 香水作ってますよー。

おじー: え? 何するための?

わたし: 何するって、笑 体につけるためですよ〜。

おじー: 月桃か?

わたし: はい、それもやってますよ、蒸留したりして。

おじー: 俺も作ってるよ。

わたし: は?

おじー: 余ったドラム缶によ、ホースつけてよ、火炊いてよ、出てきた水を使うさ。

わたし: それ! まさに蒸留じゃないですか! 何に使うんですか?

おじー: 畑の野菜に撒くさ。こう、シュッシュして、虫除けになるからな。蚊除けにもなるしよ。

わたし: それ、めっちゃ、オーガニックですね!!

おじー: 有機な。虫ついたらもう効かんから、虫つく前に撒くといいよ。

わたし: 知りませんでした。おじー、すごいですねー!

おじー: 暇だからよ〜。

あらゆる意味で、おじーにはかなわん!と思いました。すごいな。自然と共に暮らす知恵ですね。

こないだ訪ねた時いなかったでしょ、どこ行ってたの、と聞いた時も、風がこっちとこっちの間から吹いたら大体海にいるさ、釣りしてるよ、との答え。わからんよー! 

きょうわたしは月桃を蒸留ではなくて、調香に挑みました。ずーっと、いつでもできるしと思っていた、宿題みたいなもの。みんな大好き月桃の香りのアロマディフューザーやフレグランスがあったら、欲しいよね?と思って。乞うご期待。

月桃の蒸留水を作るワークショップについての詳細はこちら

作品 Viral Perfume が アート・アンド・オルファクション・アワード にてファイナリストに選ばれました!

この度、世界的な嗅覚アートのアワード「アート・アンド・オルファクション・アワード」にてファイナリストに選出されました。(「実験的に香りを利用した、サダキチ・アワード・カテゴリー」です。)

コロナウイルスそのものにインスピレーションを受けた作品でしたが、まさにコロナ禍により海外での発表は困難を極め、入国禁止により私自身が現地に行けない状態で心許なくオープニングの日を迎えた、思い出深い作品です。自分の作品をいちばん見たいのは自分自身であるのだなあと感じました。

制作を支えてくれたインターンのまりなちゃん、そしてドイツ側のキュレーター、イングマーはじめ現地スタッフに心から感謝の意を表します。

ファイナリストに選出されるのはもうこれで連続4回目(通算5回目)かな? もうファイナリスト常連さんですね笑! しかし大賞は一度も取っていないという、、、。昨年はコロナ禍により開催されなかった分、今年はこれまでにないほど競争率は高かったはずなので、嬉しさもひとしおです。ここで光を当てていただき、嗅覚アート仲間からも広く「おもしろい!」と称賛される作品となりました。

7月1日にマイアミで開催されるワールド・パフューマリー・コングレス(WPC)にて授賞式があり、石垣島から行くとなると多大なコストがかかるので、迷っています。どなたか先見の明のある法人様で旅費・宿泊費のスポンサーになってもいいよ、という方がいらしたら、ぜひご連絡ください! 現地では受賞者はVIP待遇のため、私のパートナーとしていろんなイベントにご招待できますので、私の顔をかけて、世界の香り業界の方々にご紹介いたします。

作品 Viral Perfume について:https://www.ueda.nl/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=323&Itemid=902&lang=en

アート・アンド・オルファクション・アワードのページ:http://www.artandolfactionawards.org/2022awards/