[動画講座] 嗅覚アートの教科書VOL. 5: 嗅覚アートシーンの世界地図 〜シーンを支えてくれている人たち〜

¥1,000

私こと香りソムリエスクール代表 上田麻希がこの度、その嗅覚アーティストとしてのキャリアが世界的に認められ、wikipediaに掲載されました。

wikipedia英語 “Maki Ueda”

日本語にも和訳してくださった方がいます。感謝感激です。
wikipdeia 日本語「上田麻希」

このめでたい出来事を記念して、私をこれまで支え、信じてくださった嗅覚アートシーンの方々への感謝の意味も込めて、当レクチャーを作りました。世界の嗅覚アートシーンの重要人物やコミュニティを網羅して解説しています。世界は、動いています。

CONTENTS:

・嗅覚アート支援団体/グループ/コミュニティ(5つご紹介)
・プライベートなイニシアチブ/アトリエ(3つご紹介)
・嗅覚アートに賛同的なパフューマー(7人ご紹介)
・キュレーター/ライター/研究者(15人ご紹介)
・フェスティバル/イベント(4つご紹介)
・過去の有名な嗅覚アートの展覧会(抜粋)(6つご紹介)

対象:大学生向け、一般向け(アートウォッチャー的な方、世界の嗅覚シーンの動向を知りたい方、アートやデザインで新企画を考える方など)
内容:約 65分の動画(Youtubeへのリンク)、テキスト(書類ダウンロードリンク)
価格: 1,000円(期間限定 wikipedia 掲載記念価格!)

CONTENTS:

・「○○の香りを抽出して作品を作りたいんだけど…」
・抽出から蒸散までのあいだにあるプロセス
・制作(抽出)相談例
・抽出(あくまでも私的な分類)
・蒸散(あくまでも私的な分類)
・知っておくべき嗅覚の特性
・トップ・ミドル・ベースノートの蒸散と知覚
・天然香料と合成香料の違い
・(おまけ)制作のポイント

収録:2021.10.05. 香りソムリエアカデミー内セミナーにて

 

カテゴリー:

説明

「嗅覚アートの教科書」は、香りソムリエ™️アカデミーのオンデマンド講義シリーズです。どなたでも視聴いただけます。クレジットカード等決済のみとなります。お支払い後すぐに、ご案内のPDFがダウンロード可能になり、そこにYoutube動画へのリンクやスライドPDFのダウンロードリンクなどさまざまに記載されていますので、かならず保存しておいてください。

ご案内のPDFは、購入後1週間、3回までダウンロードできます。Youtube視聴は購入後1年間、無制限で可能です。

購入手続きがうまくいかなかった方はご連絡ください。